top of page

『いま俳句会』

倅が主宰の若者句会。
連休初日でありリアル4名、不在投句3名、計7名参加となる。
後列左から魅歌、あべべ、

前列左から志歩、一哉。






しんじゃが煮、かにたま、などを作る。
よく売れて良かった!
魅歌の三句

長椅子の伴侶の寝息暮遅し

石楠花やしづかに雨の降る寺院

雉の声聞いて利き酒してをりぬ

次回はスケジュールが合わず、不在投句となりそう・・・
閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page