top of page

初めての生鮟肝のぬめりかな 魅歌

親友KOKOが母堂と切り盛りする、

三陸の新鮮な食材のみを提供する一店、『三好屋』へ・・・

思えばコロナ禍となってから、夜の外食は当店のみ







好き嫌いの多い美加をよく知っているKOKOである。

お品書きをみて「鮟肝、食べようかな」と言えば、

「え?ほんと?食べてみる?」と訝しげ・・・

なぜだろう?


出てきてびっくり!な、な、なんと生!

蒸してテリーヌみたいな鮟肝なら

寿司店でよくいただくが、

生は未だ食したことあらず・・・

おそるおそるひと口・・・おお、何という滋味!

さすが『三好屋』、おみそれいたしました!

「新鮮じゃないと出せないから、たまにしかないよ」とKOKO。

お陰様で日本酒がすすみましたよ!

大きな牡丹海老、白子揚げ出しなどなど、満喫しました~

すっかり元気を取り戻した宵でありました!


閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page