top of page

No.240『恋するシャンソン』

更新日:2023年4月12日

1997年 フランス映画 アラン・レネ監督 (ON CONNAIT LA CHANSON)

数ヶ月まえだったか、専門誌の編集者をしている倅から 「実家にマリエンバートあったよね?」とLINEあり。 もちろん、アラン・レネ監督作品 『去年マリエンバートで』(’61)のDVDがあるかという意味。 「DVD探したが無くてね、昔のVHSならあるわ」と返信。 原稿に引用したいとかで訪れ、 VHSを鑑賞してそそくさと帰っていった。 想像が脳裏を駆けめぐり、様々な解釈が可能な、 ”難解”という言葉では言い捨てられない稀有な一作である。

”難解映画の巨匠”と呼ばれた時代もあったアラン・レネが、 75歳にして作り上げた本作には、思わず吹き出してしまう! 男女7人の人間模様がカラフルにコミカルに描かれ、 ハリウッド・ミュージカルとは違った意味で、 セリフ代わりに有名シャンソンが、 俳優たちの口から口パクで こぼれ落ちる仕掛けになっているのだから・・・

恋するシャンソン (2).jpeg
恋するシャンソン.jpeg

監督夫人であるサビーヌ・アゼマほか、 アンドレ・デュソリエ、ピエール・アルディティ、 ランベール・ウィルソン、ジェーン・バーキンなど、 映画ファンが喜ぶ芸達者が並ぶ。

人生で一番たいせつなことは何だろう? 他人に良く思われること? ゴージャスな家に住むこと? ”難解”アラン・レネだけに、 あたかもサブリミナル・ショットの如く、 或る生物(笑)も映像に挿入、 最後の最後まで観客を煙に巻く。いいねえ! 91歳で亡くなるまで、 精力的に映画製作をしたアラン・レネの作品群、 お見逃しなく!

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page