top of page

No.209『ゲーム』

更新日:2023年4月13日

1997年 アメリカ映画 デヴィッド・フィンチャー監督 (The Game)

”寓話”は物語にこと寄せて、教訓や風刺を伝えてゆく。 主人公は人間でない場合も多い。 脅かし大好きなフィンチャーが設えた本作は、 ”大人の寓話”とは 言い捨てられない前代未聞のゲーム。 本来ならこの手の映画はいっぺん観たら それまでなのだが・・・

ゲーム.jpg

ゲーム (2).jpg

確か公開時でなく、少しあとに映画チャンネルか何かで観たはずで、 それでも20年ぶりくらいに観なおしたが、けっこう楽しめた。 プロダクション・デザインが秀逸であると改めて感じる。 ルック、セット、調度品、すべてに統一感があり、テンションを弛ませない。 マイケル・ダグラス扮する主人公とともに、またもや恐怖のどん底へ・・・

そもそも、美加は”ピエロ”が怖いのだ。 等身大のピエロ人形なんて、想像しただけでも身の毛がよだつ。 もう、ゲームは終わったのか?と、安心しきれないラストもニクい。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page