top of page

No.196『暗くなるまでこの恋を』

更新日:2023年4月14日

1969年 フランス映画 フランソワ・トリュフォー監督 (La Sirene du Mississipi)

カトリーヌ・ドヌーヴとジャン・ポール・ベルモンドが 倒錯の”腐れ縁”を演じる。 画面を埋め尽くす新聞の交際欄。 飛び交う売り込み文句の数々。 原点をポップに示す滑り出しである。

そして現われる、舞台となるレユニオン島の風景。 ベルモンド扮するタバコ工場経営者は、港で或る女性を待ち受ける。 最後の船客が降り立ち、落胆して車に戻る彼の目線の先に居たのは、 輝くブロンドを夏帽子で隠し、 印象派の絵のようなワンピースを纏った美女! さて、二人の関係は如何に・・・?

暗くなるまでこの恋を.jpeg
暗くなるまでこの恋を.jpg
暗くなるなるまでこの恋を.jpeg

「他人の恋愛を見ても面白くも何ともない」と決めている美加が、 唯一許容する”愛のシネアスト”フランソワ・トリュフォー。 公開当時の日本でも人気であったスター、 ドヌーヴとベルモンドに、 どんな恋愛を演じさせるのか、 ちょっとやそっとのストーリーでは満ち足りないが、 ドヌーヴは病的な役、 ベルモンドは自虐的な役が良く似合う。

ドヌーヴはトリュフォーの晩年の作品 『終電車』でも妖艶なヒロインを演じたが、 ベルモンドのトリュフォー作品は本作のみ。 さあ、倒錯の愛へ雪崩れ込もう!  


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page