top of page

No.146『彼女が消えた浜辺』

更新日:2023年4月25日

2009年 イラン映画 アスガー・ファルハディ監督 (About Elly)

今や世界中の映画ファンが新作を待つ、 イランのアスガー・ファルハディ監督を初めて知ったのは本作。 ヒッチコキアン、イランにもありか?と気をそそられた。

親しい仲間で過ごす海辺の休暇に、 たったひとり加わった、美しく聡明な新顔の女性エリ。 彼女を誘った、旅行の幹事でもある主婦セピデーさえ、 ”エリ”という名前しか知らないまま、思わぬ事件が勃発する。

彼女が消えた浜辺.jpg
彼女が消えた浜辺 (3).jpg

思わせぶりに進む物語。 でもでも、こういうシテュエイションて無くはないから、 登場人物たちのうろたえる姿が伝わってくる。 台詞に被さる大きな波の音、 海辺でもチャドルを纏う女性たちが醸す開放感のない雰囲気、 不安感は加速してゆく。 10年以上を経て観なおし、

舞台劇に応用できる脚本と気づく。 それにしてもこの波の音、十二分に活用したなあ・・・

今回、興味深く観なおしたのは、 事件が起きるまえのジェスチュア・ゲームのシーン。

ファルハディは本作のあと、 『別離』(2012)でアカデミー外国語映画賞を受賞、 世界的に注目されることとなる。 原点とも呼べる本作、ぜひご覧あれ!


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page