top of page

竜の貌紅き寒中見舞かな 魅歌

白地に真っ赤な竜が踊っている!

『梨園染 戸田商店』のご隠居さまより、届いた手拭い。


ジャズ・ファンであるご隠居さまには

長年に渡り歌を聴いていただき、
干支の手拭いも頂戴してきたが、

本年はいよいよ我がパートナーが還暦!!!

赤いマフラーでも編もうかと考えていたが、

こんなに強力な真紅の竜が おいでになったのだから、

こいつあ、春から縁起がいい!




我が家は正月五日に クリスマス・ツリーを仕舞い、

雛人形を飾る。

大きな雛は じいちゃん・ばあちゃん(義父母)から、

小さな雛は我が母から。

ともに、長女の瑠奈が生まれたときの品である。

結婚で独立したあとも、雛を飾ると其処だけ春になるようで、

必ず出すようにしている。


寒さがつのる日々は誰にも辛い。

春よ、来い!

閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page