top of page

水鳥の集うや城の水鏡 魅歌

『南涯館』ライヴの翌日、

帰途につくまえに松本城へ。

青空の下、見事な水鏡を成し、

カメラを手にした外国人も多し。




諏訪湖のほとりも散策。

きらめく湖水のまぶしさ、

八重垣姫の像はインパクトあり。




美加の好きなエミール・ガレや

ドーム兄弟の作品を展示中と知り、

『北澤美術館』にも立ち寄る。

受付のグレイ・ヘアの男性に

「ラリックも展示されているんですね!」と美加。

「ラリックは所蔵の10分の1くらいしか

出していませんよ」ですって。

うわあ、また来なくっちゃ・・・

すっかり目の保養ができて、大満足!

帰途の車中にて”Golden Slumber”に

いざなわれる美加でありました・・・

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page