top of page

母の日の空晴れ過ぎず在りにけり 魅歌

三人の母に想いを伝える日。

三人三様の義母、継母、そして実母。

我が子らを育ててくれたばあちゃん(義母)は中野区在住ゆえ、小さな鉢を届ける。

数日前に義父の体調の件で会った時「何もいらないからね」と言われたので、気持ちだけ。


ばあちゃんの花壇と菜園をみて「野菜の収穫を待っているね~」と。

ジェラニウムやパンジーがきれい。

大網在住の継母には”母の日LINE”でご勘弁いただく。

くまさんが花束を抱えてうやうやしく出てくるやつ。

実母は昨日90歳の誕生日であり、久々に訪ねた。

3~4月の入院中は3回ほどロビーからタブレット面会をしたが、

やはり直接顔を合わせないと反応が覚束ない。


新譜の歌をサプライズで1コーラスほど聴かせたら、左目に涙が浮かんだ。

少しは心をうごかしてくれたのか・・・?


我が倅から一句が届いた。


万緑に向かつて母は歌ひけり 一哉


親が真に老いるまで、子は気づけない。

まだまだ、はりきっていかなくちゃ!!!

閲覧数:59回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page