top of page

山茶花や届かぬ愛のある如く 魅歌

山茶花の紅、紅、紅が押しよせる。

寒々しい冬景色に彩りを与えてくれる、貴重な冬の花。

「あそこの山茶花までもう1ブロック」と、
ウォーキングを後押ししてくれる。




我が家のささやかな前庭にばあちゃん(義母)が植えてくれた

白サザンカが今冬は何輪かひらき喜んでいたのだが、

早くも散ってしまった。

この花は惜しげもなく散る。


散らずにぽろりと落ちるのは椿。

似ている花だが春の季語である。
閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page