top of page

十二月くちずさみゆく導入詞 魅歌

名曲『枯葉』のVERSE(導入詞)について、 すこし書こう。

もとは映画『夜の門』(’46)で イヴ・モンタンが歌ったシャンソンであり、

その後アメリカに渡り、 名作詞家ジョニー・マーサーにより付けられた英歌詞。

なぜ、マーサーはVERSEの歌詞を書かなかったのか?




亡き父・巨泉が書いた、 世界で唯一の英歌詞は長く感じられ、

なかなか覚える気になれなかったが、

よく読むとストーリーテリングが成され、 RHYME(韻)も美しい。

 

ウォーキングの道すがら、

実物の”枯葉”を眺めながら

架空の物語に舞い散る”枯葉”を心に刻む作業を経て、

今秋から歌い始めている。

 

後半の歌詞”I see the golden leaves lie”にぴったりの光景を、

舗道に、公園に、観ることが出来る。

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page