top of page

内視鏡終えて吹かれる春の塵 魅歌

今年も地元・中野の”Iクリニック“で胃の内視鏡検査を。

実は美加は一年おきで良いと言われているが、

呑ん兵衛であるし、ここのところ逆流性食道炎のような症状があるため、

毎年受けるよう言われている我がパートナーと一緒に受ける。

鼻からの内視鏡は検査中にドクターと話が出来るのが良い。

症状を伝えると

「確かに逆流性食道炎の痕がありますね、

くれぐれも飲みすぎないように」とドクター。

現在は細胞診の必要なしとのことで、二人とも無事放免!


いつも検査後は空腹でふらふら。

一時帰宅してフルーツ・豆乳・青汁ドリンクを作って飲み、ブランチへ…

地元の名所『哲学堂』に立ち寄る。

ソメイヨシノは散り終わり、桜広場にぽつんと一本、

八重桜が咲き零れているのを撮影。


風が強く、土埃がざあっと吹きかかる。

ああ、マスクしていて良かったあ…!

まだまだ、自分たちの身は自ら守るべき日々が続いていきそう…

閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page