top of page

二十代あと僅かなり秋の宵 魅歌

親友KOKOが母堂と切り盛りする、

三陸の新鮮な食材のみを提供する一店、 東長崎『三好屋』へ。

倅の誕生日であり、誘ってみる。



久しぶりに親子で乾杯!28歳かあ・・・

KOKOが美味しい料理をどんどん出してくれる。

ありがたいと思えよ!


白子揚げ出しはKOKOの考案したハマる一品。

鰤大根も日本酒にぴったり!

「美加さん、日本酒、まだ飲むの?さあ、もう帰ろうよ」と倅。

ああ、仕事人間になりつつあるなあ・・・

倅は駅へ、美加と我がパートナーはバス停へ。

暫し一献の時、過ぎぬ。とにかく健康第一にね!

閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page