top of page

トランペット画廊に響く盛夏かな/魅歌

トランペット奏者外山喜雄&恵子夫妻が、 我が地元・中野でニューオーリンズ時代の 写真展を開催していると聞き、訪ねる。 ウォーキングでよく通る小路に、 こんなギャラリーがあるとは知らなかった❢



心惹かれるモノクロームのショットばかり❣ 1960年代のニューオーリンズの匂いが、写真から立ち昇ってくるようだ。

”Do you know what it means to miss New Orleans"を演奏する外山夫妻。 「ニューオーリンズを恋しく想う気持ちがわかるかい?」というノスタルジックなジャズソング。 佳曲であるのに、"Georgia on My Mind”より我が国では知られていないのが悔しいところ。

地元での再会を記念して撮影も。 左から恵子夫人、外山喜雄氏、美加。 中野駅から徒歩10分ほどの

『ギャラリー冬青』にて7/29まで開催中!

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page