top of page

カーネーション想い出の押しよせる午後 / 魅歌

我がパートナーの運転で、大網の継母を訪ねる。
すこし遅れたがカーネーションも携えて。
5/12に義母、5/13に実母、住居も事情も異なるため、
三人それぞれに、それぞれの花を届けることが出来た。





亡き父の遺した数多のジャズ・ディスク。
父亡きあと随分と譲り受けたが、まだこんなにあったのか・・・
「美加ちゃんがラジオ番組で使用してくれたら、パパも喜ぶから」と継母。
さすがにヴォーカルものは残り少なく、インストものが殆ど。
Lester Young,Teddy Wilson,もちろん、Louis Armstrongも多いなあ・・・
とりあえず、我がパートナーが我が家のちいさな車”RUBY”に積み込む。

「ランチは中華でいい?」と継母。
我が子らが幼い頃、よく連れて行って貰った『蓬莱閣』へ。
写真好きな店主が、家族写真を撮ってくれたっけ・・・
「燿司が此処の豚の角煮が大好きだったわねえ」と継母。
「人気だったふかひれラーメン、3人でシェアしようよ!」と美加。 想い出が、疾風の如く押しよせる。
機知に富んだ話術で、 皆を笑わせてくれた父であった。 わたしの知ることのない父の実像を、
すこしずつ継母から聞いていきたいと 思った午後でありました・・・
閲覧数:34回1件のコメント

最新記事

すべて表示

1 Comment


Guest
May 15

ハッパフミフミ(笑)の素晴らしい才能のお父様の逸話を継母様から聞いてください。

Like
bottom of page