top of page

No.22『赤い靴』

更新日:2023年6月7日

1948年 イギリス映画 マイケル・パウエル、 エメリック・プレスバーガー監督 (The Red Shoes)

”BALLERINA”という曲がある。 ミディアム・テンポで快活にスウィングする ナット・キング・コールの名唱が忘れ難い。

「恋も捨てて踊り続けるバレリーナよ! さあ、観客が君を待っている!」という内容。

誰かを応援する喜びと、期待をずっしりと背負う誰か。 両者は永遠に相容れないのかも知れない。


赤い靴②.jpg
赤い靴.jpg

何十年ぶりで『赤い靴』を観た。 アンデルセンの童話をもとに、 プリマを目指す娘の愛と葛藤が渦巻くシリアス劇。

主演のモイラ・シアラーはスコットランドのバレエ・ダンサーであり、 本作で映画初主演し、有名女優となった。

ドリー・フェイスの八頭身美人だが、 どっしりと伸びた脚は昨今のモデル出身女優とは大違いで、 筋金入りの逞しさ。

ストーリーは常套的だが、 アンデルセンの原作をなぞるバレエ・シーンはスペクタクル!

マーティン・スコセッシ監督の尽力によるデジタル・リマスター版で、 バレエと愛憎の世界に耽溺してみては?

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page